BLOG

  1. TOP
  2. BLOG

最新のブログ一覧

 

1年後の東京オリンピックに想いを巡らせて皆さんと話をしました。歴史にも少し触れました。来年のユニフォーム姿で聖火ランナーが想いを届けます。 8月は教室をお休みします。

 

参加される方はそれぞれの思いを持って教室に来られます。新しい作品が毎回出来上がる毎に最後までなし遂げた達成感を感じる方もいます。帰られる時はほとんどの方が笑顔になり教室内の雰囲気や会話も楽しんでる様子です。 8月は教室をお休みします。

年始明けはじめての教室。一ヶ月半の休みでメンバーの近況報告から始まり、次に主催者安藤のメッセージへ。年始の想いから今回のテーマの主旨にうつりました。「自分を今まで護ってきてくれた何か大きな力?何か判りませんがその見えないものを作品として見える形にしてみましょう。」「ええ〜??!!」3回にわたり、丁寧に仕上げられました。

新たに展示入れ替えをしました。作品を楽しみに見てくれる人が増えてきています。 前回展示出来なかった作品もあります。WORKのVOL.14 15 16でも御覧下さい。

形成した作品は乾燥させた後に色ぬりをする為、次回の完成となります。1月には玄関前も展示入れ替えをします。

 

鏡を使ったクリスマスオーナメントを作りました。

 

椿の実は各々の形が違います。そして、その種は命を伝えていきます。粘土をプレートにし、1つずつ丁寧に置いて仕上げました。

 

美味しい果物って何があるのかなあ?いろんな果物を思い出してもらいました。 提案として、秋なのでぶどうの木に立派なぶどうの房がなっているところを共同作品で作りましょう。「大きさはこれくらい」全体の大きさをジェスチャーで伝えました。 「私は、一粒が大きくて、立派なぶどうがいいなぁ。上等がいいわ。やっぱり巨峰やなあ。マスカットもいいなあ。」色ぬりもこだわりました。

1/3123
© 2015 ANDO and ANDO

ページトップへ