JOJI ANDO PROFILE

JOJI ANDO

  1. TOP
  2. JOJI ANDO

PROFILE

安藤譲治

ANDO JOJI

安藤譲治 / Joji Ando

京都市立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業後、グラフィックデザインの仕事に就く。株式会社プラウを主宰し、パッケージデザインや商品企画、POPなどの多数の仕事の成果で、ニューヨークPDC展・ジャパンパッケージコンペティション(JPC展)・広告電通賞などの賞を受賞。
切り抜いた1枚の紙をのり貼りをすることなく、立体へと組み立てる紙の彫刻=ペーパースカルプチュアーの〈A SHEET OF ANIMAL〉作品シリーズで、折り紙とは少し違って紙を切り抜き、折る・畳む・曲げる・掛けるの動作で動物を立体に仕上げている。
「紙の持つ力」で2次元の紙が3次元の造形となる「紙の変化のおもしろさ」を創作の軸に「工夫のおもしろさ」と「変容する出来上がりの意外性」「作る事の楽しさ」を、知ってもらいたいという想いで制作を続けている。

1974年
京都市立芸術大学 工芸科デザイン専攻卒業
1979年
株式会社プラウ設立( 1983年 代表取締役就任 )
1985年〜
一枚の紙から生まれる動物達( A SHEET OF ANIMAL )の創作開始
1990年〜
ジャパンパッケージコンペティション( JPC展 )全国紙器工業組合連合会会長賞 を受賞。
以降のJPC展、ニューヨークPDC展、広告電通賞展にて各種パッケージデザイン・POPデザイン等で入賞・部門賞等受賞。
2007年
A SHEET OF ANIMAL 展( 平和紙業 ペーパーボイス )
2008年
夏の夜の夢 展( ギャラリー アイロン )
2009年
ANDO AND ANDO 展( 朝日新聞社 アサコムホール )

JOJI A SHEET OF ANIMAL

JOJI ANDO WORK

A SHEET OF ANIMAL

1枚の紙から生まれる動物たち「紙の彫刻」

© 2015 ANDO and ANDO

ページトップへ